風に流されてる場合じゃない

趣味と経験と雑感と偏見と妄想のブログ。25歳アラサーの男。独身。

波崎シーサイド道路の通行止区間にいってみたら怒鳴られた。通行料が3万に値上げしていた。2019年12月

みなさんは、茨城県神栖市の道路の通行止区間をご存知だろうか。

deepannai.info

普通の道路の一部に私有地が含まれており、という表現は逆であるというか。

地権者が土地を購入してみたら道路が含まれており、道路管理者の町と地権者で揉めた結果、地権者が勝手に道路を塞ぎ始めたりしてトラブルになった土地である。

地権者の名前を検索すると、あれやこれやといろんな逮捕歴が出てくるので、相当なトラブルメーカーと見ていいだろう。

いろんな記事が出てるし、逮捕されてる際の本名も出てくるので、各自で記事は見て欲しい。

シーサイド道路: 障害報告@webry

カフェスタッフと「波崎シーサイドキャンプ場」へ。道路封鎖のキチガイオヤジ。 | 大谷秀政オフィシャルブログ「好きなことだけやって生きていきたい」Powered by Ameba

で、あえてトラブルになることを想定して、自己責任であるがこのアンタッチャブルな場所に行くことにした。

 

 

北側からのアクセスを試みる。ここからは写真多めでの説明になる。

f:id:tripperdriver:20191204181814j:plain

f:id:tripperdriver:20191204181820j:plain

f:id:tripperdriver:20191204181836j:plain

f:id:tripperdriver:20191204181844j:plain

f:id:tripperdriver:20191204181857j:plain

だんだん迂回ルートの警告看板や廃屋が増えていく。

f:id:tripperdriver:20191204181931j:plain

駐車「キンシ」の看板とカタカナの看板がそこら中にある。

 

 

f:id:tripperdriver:20191204182048j:plain

f:id:tripperdriver:20191204182118j:plain

北側からアプローチした際に、この神栖市の看板が目印となる。ここから先が地権者の土地だ。

 

f:id:tripperdriver:20191204182214j:plain

この部分が、私有地である。ギリギリ敷地外からの撮影をしている。

パトランプがついてる上に、ご丁寧にスピーカーまで付いている。

写真を撮っているとスピーカーから「ここは私有地だふざけんな」という地権者の怒鳴り声が聞こえてきたからそそくさと逃げる。

2019年12月現在、奥で工事のユンボと複数名の人間を発見したが、何をする気なのだろうか。

 

今回、他のサイトではあまりないアプローチでこの私有地に迫ってみようと思った。

シーサイド道路。つまり海の横を走っている道路である。

というわけで砂浜からのアプローチを試みた。

 

 

f:id:tripperdriver:20191204182601j:plain

f:id:tripperdriver:20191204182604j:plain

これは、土地の境界を示す境界杭じゃないか、、、!砂浜の途中までがおそらく地権者の土地ということか、、、、!

見ての通り、敷地外からの撮影をしている。砂浜なのでおそらくギリギリ私有地には侵入していない。

f:id:tripperdriver:20191204182733j:plain

私有地外の砂浜の頂上から地権者の土地を眺めようとしたが、正直わからない。

 

 

そして最後に。

通行料が3万円に値上げしていた、恐ろしい。

f:id:tripperdriver:20191204182918j:plain