読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に流されてる場合じゃない

趣味と経験と雑感と偏見と妄想のブログ。25歳アラサーの男。独身。

これから履くジーンズの話。

<

ふと思い立って、ブログを書いてみたくなったので、好き勝手書いてみることにする。
昔書いていたブログの書き直しではあるのだが。


-----------------------------------------------------------------------


僕はジーンズが好きだ。基本毎日履いている。
大学時代、ダサい自分を改造しようとファッション誌を読み漁ったのだが、ファッションに無頓着な僕がファッション誌の系統があるということを知るはずもなく片っ端から読み漁ったせいで、たまたま手を取った「ジーンズの色落ち」特集の雑誌にハマってしまい、ジーンズを好きになってしまった。
ただ、ジーンズの色落ちが好きなだけであって、別にアメカジが好きなわけではない。
ヴィンテージや、レプリカジーンズにはあまり興味がなく、履いていい色になればそれでいいのである。

 

 


2017年の1月までLeeの101Zシリーズを履いていた。
好きなミュージシャンがLeeを履いていること、101Zだと基本的にジッパー(ファスナー)だから楽だからということもある。
ただ、履くのはヴィンテージの復刻版ではなく(1本だけ履いた)、現代の企画モノのモデルだったりする。
そして、2017年2月からは、無印良品のジーンズ(ジャパンデニム)

ジャパンデニムスリムパンツ 紳士29(73.5cm)・ネイビー | 無印良品ネットストアを履くことにした。無難なファストファッションである。

f:id:tripperdriver:20170211171748j:image

 


「昔のリーバイス501を追い求める人」
「激しい色落ち」
「分厚さ重視」
というようなオーソドックスなジーンズ愛好家の方からしたら、おそらく邪道な楽しみ方だと思う。
無骨なかっこよさを目指すヴィンテージジーンズと、ナチュラルに過ごしやすい衣服を目指してる無印良品のジーンズは方向性が180度異なる。
誰も無印良品のジーンズの色落ちがどうなるのかネットで発表しないので、僕が人柱になってみることにした。どうなることやら。

 

という初記事。