風に流されてる場合じゃない

趣味と経験と雑感と偏見と妄想のブログ。25歳アラサーの男。独身。

PayPay始めてみたら大惨事になった話

今話題のソフトバンクの新決済方式のpaypay。

100億円分尽きるまで20%キャッシュバックの超お得なキャンペーンをやってて、ビックカメラで買うとさらに8%ポイント貯まります。(アップル製品は3%)

f:id:tripperdriver:20181205171318j:image

 

 

これを逃すとこんな安く買える機会がない、、、強迫観念に駆られた私はキャンペーンが終わる前に大急ぎでMacBook Proを買いました(取り寄せ)。

 

 

f:id:tripperdriver:20181205171410j:image

さらにポイントアップキャンペーンの紙をもらったので、ソニーのα 7 Ⅲを買おうと32万チャージしたところで、気付いちゃいました。

 

 

 

 

「毎月キャッシュバックは一人当たり5万円まで」

 

 

 


つまり、paypayでの20%キャッシュバックの条件は、毎月の購入金額が25万までという制限があるのです。

とりあえず来月キャッシュバックが適応されるのであればと、一旦取り寄せだけしてもらい購入は保留に。そこで問題発生。

 

 

チャージした32万はpaypay払いでしかできないから、事実上手元に使えるお金が殆どなくなる突然の超金欠大惨事事故発生。

ぎゃああああやっちまったーーー。

 

 

安物買いの銭失いとはちょっと違うけれど、諦めて仕事しましょう。

Lee 101BZ 奥田民生別注モデル 2018年モデル

久々の更新になってしまった。文章を書くということを習慣づけないとブログは続かないということに気づいた。慌てて今回は趣味について書くことにしてみる。

 

 

Leeのヴィンテージレプリカジーンズに、奥田民生の別注モデルというものがある。

これは4年に1度、受注生産でしか発売されないモデルで、20年前から周期的に発売されており、出る毎に微妙にディテールが違うのだ。

しかし、全てのモデルにおいて共通している特徴で、奥田民生モデル唯一のディテールであるのだが、「ボタン(B)とジッパー(Z)が両方ついている」ことだ。なので、モデル名も101「BZ」となっている。

これには訳がある。奥田民生の考えとして「ジーンズの股の部分の色落ちがかっこいいのはボタン、しかし用を足すのに楽なのはジッパー(ファスナー)、それならば両方つけてしまえばいいじゃない。」という一石二鳥な考え方から生まれたものだ。

 

 

それではディテールを見ていこう。今回はノンウォッシュ、つまり糊付きの状態のものの写真をアップする。

 

 

f:id:tripperdriver:20181129213830j:plain

まずは正面であるが、自主レーベルの「ラーメンカレーミュージックレコード」ロゴが入っていること以外は普通である。

 

 

f:id:tripperdriver:20181129213815j:plain

バックを見てみよう、至って普通、、、あれ、なんだかおかしい。

 

 

f:id:tripperdriver:20181129213843j:plain

なんと、フラッシャーには2018年の奥田民生の顔がシールで上から張ってある、LOTの101BZの部分もシール。芸が細かいというか手抜きというか。

 

 

f:id:tripperdriver:20181129213842j:plain

革パッチにはOTマークの印。

 

 

f:id:tripperdriver:20181129213814j:plain

このモデル最大の特徴が、ダミーのボタンとジッパー(ファスナー)両方ついていること。

 

 

f:id:tripperdriver:20181129213825j:plain

2015年からのソロでの自主レーベル、ラーメンカレーミュージックレコードのロゴ入り。

 

f:id:tripperdriver:20181129213910j:plainスレーキにもOTマークの印が入ってある。

 

 

2018年モデルが届いてからというもの、早く履きたくて仕方がないと思う反面、4年に一度受注生産でしか発売されないレア度もあって、なかなか履き出すに至っていない。来年履くことにしようと思うので、色落ちレビューはしばらくお預けということで。

 

 

ちなみに原型モデルはLee アーカイブスの1952年モデルを修正したものということなので、色落ちは容易に想像できると思われる。

コンバースオールスターとムーンスターGYM CLASSIC

昔からローテクスニーカーが好きだ。

好きなミュージシャンがコンバースオールスターだからという理由で、オールスターを履くことが昔から多かった。

 

ところで昨年2017年は、コンバースのオールスター100周年ということで、記念モデルモデル【ALL STAR 100 Hi】が発売された。

通常のモデルと何が違うかって、細かなディテールが洗練されたモノになっているらしい。一番違うのがインソールで、REACTと呼ばれるものが入っている。

f:id:tripperdriver:20180308161603j:plain

お値段ABC-MARTで税別7000円。高い。

 

ふと池袋のとある靴屋さんに入ってみたら、見た目は普通のコンバース、インソールだけREACT採用というコンバースのオールスターハイカットが3990円で売っていた。

定番モデルも4000円を超える事が多い最近のコンバースとしては、非常にお買い得である、すぐさま購入。

f:id:tripperdriver:20180308161731j:plain

f:id:tripperdriver:20180308161735j:plain

f:id:tripperdriver:20180308161738j:plain

 

そして、九州の久留米にある上履きで有名なメーカー、ムーンスター

コンバース日本製も製造しているのがここの会社で、実はオリジナルのローテクスニーカーを出している。

 

GYM CLASSICと呼ばれるものなのだが、さすが日本製。8000円を超えるのは高い。

長年興味がありながらずっと買うのを躊躇していたら、top to topという吉祥寺のお店でFOOT STYLEという別注モデルのセール品が半額でやはり3980円で売っていた。すぐ購入。

f:id:tripperdriver:20180308162828j:plain

f:id:tripperdriver:20180308162831j:plain

f:id:tripperdriver:20180308162834j:plain

 色使いが可愛いし、無印良品のインソールを別で入れているのもあって履きやすい。

 

 

良き買い物をした。